レオナルド・ディカプリオ、結婚への心の準備はできた?「自然に任せたい」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
結婚観を明かしたレオナルド・ディカプリオ

 映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のレオナルド・ディカプリオが、アメリカのテレビ番組「CBS This Morning」に出演して結婚観を明かした。ディカプリオはこれまで数々の美女モデルたちと浮名を流してきたが、しばしば破局の原因に「ディカプリオに結婚する意思がなかったこと」が挙げられることもあり、身を固めるつもりはさらさらないと思われてきた。

映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』フォトギャラリー

 39歳のディカプリオは、女性司会者から「誰もがあなたと結婚したいと思っているわ。もちろんわたしもよ。あなたの心の準備ができたならね。実際、結婚についてどう考えているの?」と問われると、「起こるときには起こるのだと思う。僕は……ただ自然に任せたいんだよ」と結婚を避けているわけではないと回答。

[PR]

 この前向きな回答を受けて司会者が「誰かいい人を見つけてあげましょうか?」と提案すると、現在、21歳のドイツ人モデル、トニ・ガーンと交際中のディカプリオは「いや、今は大丈夫だよ」と笑いながら応じ、トニとの交際が順調であることをうかがわせた。

 ディカプリオは『ウルフ・オブ・ウォールストリート』での演技で第86回アカデミー賞主演男優賞に7年ぶりにノミネートされるなど、公私共にノリにノッている。(編集部・市川遥)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]