元ザ・スターリンの遠藤ミチロウ、急病で緊急入院…四国ツアーは全て中止

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
急病のため四国ツアーを中止することを発表した遠藤ミチロウのオフィシャルサイト - 画像はスクリーンショット

 ミュージシャンの遠藤ミチロウが20日夜、急病のため入院したことが明らかになった。21日、オフィシャルサイトで発表された。これに伴い、21日~26日に予定されていた四国ツアーは全て中止になった。

 所属事務所によると、詳しい病状などは現在のところ不明とのこと。オフィシャルサイトでは四国ツアー中止を告知するとともに、事務所スタッフが「楽しみにしていたお客様を始め、主催者、関係者、会場の皆様には大変 ご迷惑をお掛け致しお詫び申し上げます」と謝罪している。

 遠藤は1980年にパンクバンド「ザ・スターリン」を結成。メンバーの脱退・加入を繰り返していた同バンドは1985年に解散したものの、1989年に「スターリン」として復活。その後、1993年まで活動した。

 バンド活動の傍ら、遠藤はソロとしても活躍。著名人にも多くのファンがいる。近年は映画『少年メリケンサック』などに俳優として出演したほか、2012年放送のテレビドラマ「家族のうた」には本人役でゲスト出演した。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]