グラミー賞受賞の写真家が死亡 サルマ・ハエックの弟の自動車事故で

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
事故で亡くなったイアン・カットラーさん - 写真はグラミー賞受賞時(2006年)のもの - John Sciulli / WireImage / Getty Images

 現地時間23日、サルマ・ハエックの弟サミ・ハエックが運転していた車がロサンゼルスでトラックに突っ込み、同乗していたグラミー賞受賞歴を持つ写真家のイアン・カットラーさん(43歳)が亡くなった。CBS Los Angelesほか複数のメディアが報じた。

 サミが運転を誤って事故を起こしたと警察はみているようだが、現在も調査中であると報じられている。逮捕者は出ていない。ロサンゼルス市警察の発表によると、サミはろっ骨を折るけがを負ったほか、頭に大きな切り傷があり、病院に搬送されたという。トラックの運転手の男性は足を骨折したほか、全身打撲による痛みを訴えて病院に搬送された。

 サミが運転していた車の助手席にいたカットラーさんは、残念ながら事故現場で死亡が確認。カットラーさんが以前、デザインを手掛けた故ジョニー・キャッシュさんのCDボックス「ザ・レジェンド(原題) / The Legend」は、第48回グラミー賞で最優秀ボックスまたはスペシャル・ リミテッド・エディション・パッケージ賞を受賞している。

 サルマは弟の事故についてまだコメントは出していない。(澤田理沙・井本早紀)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]