乃木坂46白石麻衣、まさかのAKB48大組閣に悔しさ…

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
AKB48大組閣に関わったことに複雑な心境を明らかにした乃木坂46の白石麻衣 - 画像は2013年撮影のもの

 乃木坂46の白石麻衣が25日にオフィシャルブログを更新し、AKB48グループの大組閣に乃木坂46が関わることになった悔しさをにじませた。乃木坂46はAKB48の公式ライバルとして活動をしていただけに、その胸中には複雑な思いが渦巻いている様子だ。

 白石は25日夜に更新したブログ記事の中でAKB48の大組閣に言及すると、「乃木坂も関わってると知った時はびっくりしたし、理解できませんでした」と吐露。続けて「2年間皆で頑張ってきた今までの私たちの努力は無駄なのかな…乃木坂の力だけじゃやっていけないのかなぁ…」と複雑な心境を明らかにした。

 「でも、私がどうこう言ったところで、何も変わらない。今回のことを前向きに考えて、頑張るしかないですね 更に大きくなった私たちを皆さんにお見せできるように、私も人一倍頑張ろうと思います」と前向きにつづった白石は「ファンの皆さんも、人それぞれ思うことはたくさんあると思うけど」とファンをおもんぱかりつつも、「乃木坂は乃木坂 私たちは乃木坂46。最強のグループにしていきたいと思います!」と決意を新たにしていた。

 24日に行われた「AKB48グループ大組閣祭り」では、生駒里奈が乃木坂46メンバーとして初めてAKB48を、SKE48の松井玲奈が乃木坂46を兼任することが発表された。この二人について、白石は「生駒ちゃんの事も支えるし応援する」「松井玲奈さんともこれから一緒に頑張っていきたい」とつづっている。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]