緊急入院の元「テラハ」近藤あやが退院 手術の傷「小さくてよかった」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
退院を報告した近藤あや - 画像はスクリーンショット

 リアリティー番組「テラスハウス」(フジテレビ系)の元レギュラーで、25日に虫垂炎のため緊急入院していたタレントの近藤あやが、無事手術を終え退院したことがわかった。28日、近藤が自身のオフィシャルブログで報告した。

 25日付の更新で、手術を受ける見込みであることを明かし「正直、こわい。ほんとに。初めての手術。こわいな~痛いのやだ、こわい…」と不安をつづっていた近藤。

 しかし、「退院しました!」と題したこの日の更新では「無事手術も終わり、今日退院します」と報告。手術の痕は残っているというが、「お腹の切った傷も小さくてよかった」と影響も少なかったようで、「もう大丈夫です!!!!!」と回復を宣言。心配をかけた周囲の人々に謝罪するとともに「ありがとう」と感謝をつづっている。

 「テラスハウス」は一つ屋根の下で共同生活を送る複数男女を追ったリアリティー番組。近藤は昨年4月から出演した後、卒業。現在はタレント活動を行っている。(西村重人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]