ユマ・サーマン、40代で子供を産むことは最高

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
わたし、幸せよ - ユマ・サーマン - Michael Loccisano / Getty Images

 15歳と11歳の子どものほかに、1歳8か月の娘がいる43歳のユマ・サーマンが、40代で出産することは最高だと語った。

ユマ・サーマン主演映画『New York 結婚狂騒曲』フォトギャラリー

 「いろいろなことが新鮮なのに驚いたわ。自分自身が成長したからかしら。出産適齢期の前半、つまり20代で子どもを産むと、自分自身も日々変わっているから不安定な状態にある。自分は大人だと思っているかもしれないけど、まだまだ子どもなの。でも、40代になると全然違って、素晴らしいわ。子どもができるというのは、自分のハートが体から飛び出て、部屋の中を歩き回っているような気分よ。でも、そのうち、そのハートが口紅をつけたり、車を運転するようになっちゃうのよね」とコメントしている。

 第3子ロザリンドちゃんの出産にあたり、ユマは女優業を2年間休んだが、娘たちも大きくなりつつあるため、仕事に打ち込むことができるそう。「上の2人の子が大きくなってきたので、長い間できなかった、遠方での仕事もできるようになったわ」とNet-a-porter誌に語っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]