喉頭がん告白のつんく♂、妻に感謝…治療開始まで「まな板の鯉」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
家族への感謝をつづったつんく♂ - 画像は1月撮影のもの

 6日に喉頭ガンを告白した音楽プロデューサーのつんく♂が同日、自身のオフィシャルブログを更新し、改めて前向きに治療に取り組む意思と、夫人への感謝をつづった。

 6日付の更新でつんく♂は、改めてガンの報告にふれ「私の病気の事で何かとご心配をおかけしました事、お詫び申し上げます」と謝罪。その上で「ただ、今回病気になって、ふと自分を見つめ直し、これからの事を考える事が出来ました」とあくまで前向きに受け止めていることを明かす。

 中でも夫人への思いは大きいようで、治療方針にあたっても、つんく♂自身「え? 君ってそんなアグレッシブな人だったっけ?!」と思うほど機敏に立ち回ってくれたと述懐。まさに「まな板の鯉」状態で、気がつけば治療が始まっていたといい「今まで当たり前であった女房にもほんま感謝やなぁって思います。照れくさいけど」と心境を明かしている。

 つんく♂はこの日、今年2月に受けた検査の結果、喉頭声帯にガンが発見されたことを発表。しばらくは治療に集中するため、芸能活動を休止するとしている。(西村重人)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]