「ジャングル・ブック」実写化で『パシフィック・リム』のイドリス・エルバがトラ候補

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
イドリス・エルバ - J Carter Rinaldi / FilmMagic / Getty Images

 ディズニーが手掛ける小説「ジャングル・ブック」の実写映画化で、映画『パシフィック・リム』のイドリス・エルバが人食いトラのシア・カーン役として参加交渉に入ったことがDeadline.comによってわかった。

イドリス・エルバ出演映画『ロックンローラ』フォトギャラリー

 「ジャングル・ブック」は、イギリスの作家ラドヤード・キプリングが1894年に出版した短編小説集で、そのうちのジャングルで育った少年モーグリを主人公にしたエピソードは、1967年のディズニーアニメ版などでとりわけ有名。シア・カーンはモーグリの命を狙う人食いトラで、ジャングルの動物からも恐れられている存在だ。

[PR]

 ディズニーは今回、『アイアンマン』のジョン・ファヴローを監督にすえて、同小説を実写とVFXを用いて映像化する。イドリスはシア・カーンの声優としてすでに交渉の最終段階に入っており、実現の可能性は高いようだ。

 「ジャングル・ブック」の再映画化は、ディズニー以外にワーナー・ブラザースが企画しており、こちらは『ラッシュ/プライドと友情』のロン・ハワードが監督交渉に入っていることが報じられている。(山口浩太)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]