サンド富澤、被災者にエール「この日は泣いてもいい」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
被災者にエールを送ったサンドウィッチマンの富澤たけし

 お笑いコンビ・サンドウィッチマン富澤たけしが11日にブログを更新し、東日本大震災の被災者への思いを吐露した。「僕らにはたいしたことはできません」とつづった富澤は続けて「きっとこれでいいんだと信じて、できることをやるだけです。皆さんも無理をせず、できることをして下さい」とエールを送っている。

 富澤は、震災が発生した14時46分に「三年」と題したブログ記事を更新。その中で「今年も気仙沼に来ています」と明かすと、「楽天イーグルスの優勝や羽生くんのオリンピックでの金メダルは、東北、特に宮城の人達にとって元気を貰えた出来事だったんじゃないかと思います。被災した人達には笑顔も、前向きな方もだいぶ増えました」と被災地の現状を報告した。

 その一方で、「でもみんな必ず『何か』を我慢して一年がんばってきています。だからこの日は泣いてもいいと思います。弱音をはいてもいいと思います」とつづった富澤は「まだ復興への道のりは長いです。沢山吐き出して、また明日から顔を上げればいいと思います」とメッセージ。被災者にエールを送るとともに、最後は「亡くなった方達のご冥福をお祈り致します」と同記事を締めくくった。

 富澤は3年前の今日、相方・伊達みきおと共に宮城県でロケを行っていたところ、東日本大震災が発生。現地の様子をブログで伝えるとともに、後には義援金口座を開設し、支援活動を行っている。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]