キャプテン・アメリカ対スーパーマン&バットマン?同日公開も「日程はそのまま」とマーベル側

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キャプテン・アメリカ役でおなじみクリス・エヴァンス、バットマン役に決まったベン・アフレック、スーパーマン役のヘンリー・カヴィル - Jason LaVeris / FilmMagic / Getty Images(左)Jason Merritt / Getty Images(中)

 マーベルコミックスの人気作を実写化した映画『キャプテン・アメリカ』第3弾の全米公開が2016年5月6日になる可能性が出てきた。同日にはDCコミックスの人気ヒーロー、バットマンとスーパーマンが初共演する『バットマン vs. スーパーマン(仮題) / Batman vs. Superman』の公開が予定されており、マーベルとDCの直接対決が予想される。

映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』場面写真

 昨年6月、米ディズニーとマーベル・スタジオは2016年5月6日に新作をリリースすると発表。タイトルは伏せられ詳細はベールに包まれたままだったが、今回、情報筋が作品は『キャプテン・アメリカ』第3弾であるとThe Hollywood Reporterに明かしたようだ。

[PR]

 なおマーベルの新作発表から約半年後の今年1月、米ワーナー・ブラザースは製作上の理由で『バットマン vs. スーパーマン(仮題)』の公開を2015年7月17日から2016年5月6日へと変更していた。そのためマーベルとDCの同日公開になったが、マーベル側は公開日をずらすつもりはないようで、同スタジオのケヴィン・ファイギは「今でも日程はそのままだよ」とIGNに述べている。

 映画『バットマン vs. スーパーマン(仮題)』は『マン・オブ・スティール』の続編で、監督のザック・スナイダー、スーパーマン役のヘンリー・カヴィルが続投し、バットマンをベン・アフレック、ワンダーウーマンをガル・ガドットが演じる。『キャプテン・アメリカ』第3弾は、4月19日に日本公開される『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』のアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が再びメガホンを取る可能性があるといわれている。(山口浩太)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]