松たか子&神田沙也加ら日本版キャストが歌う『アナと雪の女王』サントラ配信決定!問い合わせ殺到のため

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
配信限定アルバム「アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック 日本版」ジャケット画像 - (c)2014 Disney Enterprises, Inc.

 ディズニーアニメーション映画『アナと雪の女王』でオリジナルを超える完成度として話題を呼んでいる松たか子神田沙也加ら日本版キャストが歌う楽曲が収録された配信限定アルバム「アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック 日本版」が、3月19日より配信されることが決まった。同作のサントラは12日より発売されているが、日本版キャストが歌う楽曲は未収録。問い合わせが殺到したことを受けて、日本版の配信を急きょ決定したという。

松たか子が歌う「Let It Go~ありのままで~」本編クリップ

 「アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック 日本版」には、主人公エルサ役の松が歌う「Let It Go~ありのままで~」や、エルサの妹アナの声を担当した神田とのデュエット曲「生まれてはじめて」はもちろんのこと、雪だるまのオラフ役のピエール瀧が歌う「あこがれの夏」など日本版キャストが歌唱している劇中歌を完全収録している。

[PR]

 第86回アカデミー賞で長編アニメ映画賞と歌曲賞のW受賞を果たした『アナと雪の女王』は、週末3日間の興行収入9億8,640万5,300円と10億円目前の大ヒットスタートを記録(数字は配給調べ)。英語版のサントラも発売初週で1万4,244枚を売り上げオリコン週間総合アルバムランキング(3/24付)で初登場9位、洋楽で堂々1位を獲得するなど絶好調で、日本版の配信決定でさらに盛り上がることは間違いないだろう。(編集部・市川遥)

配信限定アルバム「アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック 日本版」は3月19日よりiTunes、レコチョク、Amazon MP3ほかで配信開始
映画『アナと雪の女王』は上映中

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]