ユニコーン、映画『宇宙兄弟』でW主題歌!書き下ろし新曲を提供

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
原作者・小山宙哉とW主題歌を手掛けるユニコーン - 左から、手島いさむ、奥田民生、小山宙哉、川西幸一、ABEDON(右上はEBI)

 小山宙哉の人気コミックを初めてアニメーション映画化した『宇宙兄弟#0(ナンバー・ゼロ)』の主題歌が、ロックバンド・ユニコーンの「早口カレー」「Feel So Moon」に決定した。

アニメ映画『宇宙兄弟#0(ナンバー・ゼロ)』特報映像

 「宇宙兄弟」とユニコーンのタッグは、2012年のテレビアニメ放送時、原作者・小山宙哉からのリクエストで実現したオープニング曲「Feel So Moon」以来、今回が2度目。映画版では、小山自身思い入れがあるという「Feel So Moon」に加え、映画のために書き下ろされた楽曲「早口カレー」のダブル主題歌が実現した。

[PR]

 小山は、ユニコーンの楽曲が主題歌になることについて「テレビのオープニング曲『Feel So Moon』を手掛けていただいていて、やっぱり『宇宙兄弟』のメインテーマはユニコーンさんだなと感じていました。だから今回の劇場版主題歌決定は大変うれしいです。『早口カレー』は、曲も歌詞も映画のテーマにぴったりで、劇中にカレーを食べるシーンを加えたほどです」とご満悦の様子。

 一方のユニコーンは、「テレビアニメのオープニングで手掛けた『Feel So Moon』に続き、劇場版も新たに手掛けることができてよかったです。『宇宙兄弟』のイメージに合わせて作った『Feel So Moon』と違って『早口カレー』の方はそれほど映画のイメージにがっちり固めて作ったわけではないですが、楽曲の持つどこにでもあるような話のイメージが、『宇宙兄弟』の映画にも合ったとのことでうれしいです」と、W主題歌のコンセプトの違いを説明している。

 映画『宇宙兄弟#0(ナンバー・ゼロ)』は、原作者の小山によるオリジナル脚本作品。主人公・ムッタとヒビトの兄弟の夢の原点を描く。なお、ユニコーンのW主題歌「早口カレー」「Feel So Moon」は3月26日発売のアルバム「イーガジャケジョロ」に収録される。(編集部・福田麗)

映画『宇宙兄弟#0(ナンバー・ゼロ)』は8月9日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]