スタローン&デ・ニーロが全身タイツで場外乱闘?新作ボクシング映画の貴重映像!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シルヴェスター・スタローンとロバート・デ・ニーロ - (C) 2014 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

 映画『ロッキー』のシルヴェスター・スタローンと『レイジング・ブル』のロバート・デ・ニーロがボクサー役で共演を果たした映画『リベンジ・マッチ』から、二人の場外乱闘を捉えた特別映像が公開された。

スタローン&デ・ニーロの大乱闘映像!

 かつて激しいチャンピオン争いを繰り広げ、最終決戦を前にリングを降りた二人のボクサー、ヘンリー(スタローン)とビリー(デ・ニーロ)が、すっかり老体となった30年後、決着のリングに立つ姿を描く本作。67歳のスタローンと70歳のデ・ニーロによるボクシング対決も見どころとなっている。

[PR]

 公開された映像は、そんな二人がリングの外で乱闘を繰り広げるシーン。この映像がネット上に流出したことで、30年の時を経た「リベンジ・マッチ」が決定するという重要なシーンなのだが、取っ組み合う二人が着用しているのは、緑の全身タイツにしか見えない、CG製作用のモーションキャプチャースーツ。大スター同士が、緑の「モジモジくん」状態で、子どもじみた大ゲンカを繰り広げるさまは、『ロッキー』対『レイジング・ブル』のドリームマッチを超えた(?)貴重映像となっている。

 盟友アーノルド・シュワルツェネッガーと共演した『大脱出』では、シュワルツェネッガーと殴り合う場面を実現させ、往年のファンを大喜びさせたスタローン。しかし今回の映像については「二人とも、好い年をして醜態をさらしている場合じゃないんだけどね」と苦笑。「このときの僕たちは“全身緑の歩くネオン”。恥ずかしいったら、ありゃしない」と撮影を振り返っている。

 そんな奇跡の場面を実現させたのは、『50回目のファースト・キス』などで知られるピーター・シーガル監督。スタローンとデ・ニーロの全身タイツ姿について「この目に焼き付いて一生離れないだろうね」と笑いながら、オススメのシーンに挙げている。(編集部・入倉功一)

映画『リベンジ・マッチ』は4月4日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]