「ライオンキング」のキャストが突然、飛行機内でアカペラ熱唱!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
このフライトに乗りたかった! ミュージカル「ライオンキング」 - Yves Forestier / Getty Images Entertainment / Getty Images

 ミュージカル「ライオンキング」のオーストラリア版キャストたちが、飛行機内で偶然乗り合わせた乗客に向けて、即興パフォーマンスを行った。

 ブリスベンでの公演を終え、シドニー行きのフライトに乗ったキャストたちは、離陸を待つ機内で突然、同作に登場する楽曲「サークル・オブ・ライフ」をアカペラで歌いだしたのだ。機内に圧倒的な歌声が響き渡り、席を探す乗客やキャビンアテンダントも笑顔で通路を歩く姿は、DisneyOnBroadwayの公式YouTubeチャンネルに掲載されたビデオで見られる。

 NY Daily Newsによると、キャストたちが歌い終わった後、キャビンアテンダントは「『ライオンキング』のキャストさんたちの素晴らしい歌声でした。機長は自分の機内アナウンスは足元にも及ばないため恥ずかしいと言っています」とアナウンスし、笑いを誘ったという。

 日本でも「ライオンキング」は劇団四季が上演しており、国内最多上演通算回数を樹立する大ヒットを記録している。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]