ジャニーズ風間俊介、「顔」が弱点と告白

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

 俳優の風間俊介が8日、NHK Eテレ「ハートネットTV」(月~木、午後8時~)の新企画「ブレイクスルー」取材会に出席し、「顔」が自身の弱点だと思っていたことを打ち明けた。

「ハートネットTV」会見フォトギャラリー

 「ハートネットTV」は、介護、障害、うつ、いじめ、貧困、性同一性障害など、「生きづらさ」を抱える人へ向けた福祉番組。「ブレイクスルー」では、さまざまな人のドキュメントVTRとスタジオトークを通じて、困難に打ち勝つヒントを探る。

[PR]

 司会を務める風間は、「僕は弱点だらけ。ジャニーズ事務所にいて、周りはかっこいい人ばかりで、顔じゃなくて自分にできること、自分の個性を出していくには、MCとかお芝居とか、別の分野を開拓していくことだと思った。『顔で勝てないのならほかの武器で!』それが自分のウイークポイントを乗り越えるきっかけになった」と告白した。

 また、「弱点だったり、周りから見ると欠点と思われることが『個性』じゃないかと僕は思う。この番組の素晴らしさは、自分の弱点を愛せるようになるところ」と収録後の熱い思いを語り、「今、壁を打ち破れなかったら逃げるというのも人生の手法の一つだと思う。打ち破れる力を得たときに、また立ち向かえばいいのでは」と持論を展開した。

 会見には、風間と共に司会を務める映画監督・安藤桃子、テーマ音楽を書き下ろした若旦那湘南乃風)も同席した。(福住佐知子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]