『シュレック』マイク・マイヤーズに第2子女児誕生!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
おめでとうございます!- マイク・マイヤーズ(左)と妻ケリー・ティズデール - Jim Spellman / WireImage / Getty Images

 映画『オースティン・パワーズ』シリーズや映画『シュレック』シリーズのシュレックの声で知られるマイク・マイヤーズと妻のケリー・ティズデールの間に、現地時間4月11日、第2子となる女児が誕生したとPeople.comなどが伝えた。

マイク・マイヤーズが声優を務める映画『シュレック フォーエバー』写真ギャラリー

 娘の名前は、サンデー・モリーちゃん。現在50歳のマイヤーズと37歳のケリーの間には、2011年にも長男のスパイクくんが生まれている。

[PR]

 マイヤーズは、女優ロビン・ルーザンとの12年間の結婚生活の末、2006年に離婚。その後間もなくケリーと交際を始め、二人は2010年に結婚した。

 2013年に彼は、Deadline.comの取材で、「いつか父親になりたいとずっと思っていたけれど、こんなに素晴らしいことだとは知らなかった。自分の子は本当に美しくていとおしい」とコメントしている。今回の第2子誕生にも、大いに喜んでいることだろう。

 マイヤーズは、『オースティン・パワーズ』第4作への出演が決まっているほか、2013年には、アリス・クーパーやアン・マレーのマネージャーを務めたシェップ・ゴードンを映したドキュメンタリー映画『スーパーメンシュ: ザ・レジェンド・オブ・シェップ・ゴードン(原題) / Supermensch: The Legend of Shep Gordon』で監督デビューも果たしている。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]