「ママと恋に落ちるまで」のスピンオフ「パパと恋に落ちるまで」 ナレーションはメグ・ライアンに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ママと恋に落ちるまで」スピンオフ作品のナレーションがメグ・ライアンに決定 - Bruce Glikas / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「ママと恋に落ちるまで」のスピンオフ「ハウ・アイ・メット・ユア・ダッド(原題) / How I Met Your Dad」のナレーションをメグ・ライアンが担当することになったとE! Newsなどが報じた。

 「ママと恋に落ちるまで」ではナレーションを「フルハウス」のボブ・サゲットが担当しており、メグはこれと同じように、大きくなった子供たちに、パパと恋に落ちるまでの経過を伝えるナレーターのママを務めることになる。

 ドラマの内容は、将来の夫とめぐりあおうとしている女性とその友人らを追ったものとなるが、オリジナル版との関係性はなく、キャストの重なりもないとのこと。そのため、主役のママは、「ママと恋に落ちるまで」で最後に登場したママを演じた女優ではなく、映画『ローマでアモーレ』のグレタ・ガーウィグが演じる。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]