大島優子、卒業セレモニー中止で号泣…AKB48ドキュメンタリー予告編で明かされる裏側

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
荒天のため、卒業セレモニーが中止となり、落胆した様子の大島優子 - (C) 2014「DOCUMENTARY of AKB48」製作委員会

 アイドルグループ・AKB48の最新ドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』の予告編映像がオフィシャルサイトで公開され、先月の大島優子卒業セレモニーの中止の裏側の一端が明かされた。

映画『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』場面写真

 同作は、波乱の大組閣、大島優子の卒業、2014年6月に行われる選抜総選挙の3大イベントを軸に、AKB48の裏側に密着したドキュメンタリー。シリーズ史上初めて2年分の選抜総選挙の裏側が描かれることになったほか、昨年大みそかのNHK紅白歌合戦で卒業を発表した大島優子の決断の理由を余すところなく大スクリーンに映し出す。

[PR]

 今回の予告編には先月30日、大島優子の卒業セレモニーが荒天のため中止になった際の映像も含まれている。「どこにもぶつけようがない……」と涙を流す大島、そしてそんな大島を気遣う他のメンバーの姿はここでしか見られない貴重なもの。選抜総選挙で“ガチ”を強調してきたAKB48らしいシーンに仕上がっている。

 初期メンバーの卒業が相次ぎ、次世代が台頭してきている現在のAKB48。その成長をカメラに収めるのは、AKB48のミュージックビデオを数多く手掛け、前作・前々作のメガホンも取った高橋栄樹。今年はいつも以上に見どころの多い一作となっている。(編集部・福田麗)

映画『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come 少女たちは、今、その背中に何を想う?』は7月4日より全国公開
生写真(1枚)付き劇場前売り券は6月7日より全国劇場およびAKB48オフィシャルショップにて発売 価格:1,500円(税込み)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]