ジョージ・クルーニーが婚約!弁護士のイギリス人女性がお相手

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
婚約者アマル・アラムッディンさんとジョージ・クルーニー - 写真:REX FEATURES/アフロ

 もう二度と結婚はしないと言っていたジョージ・クルーニーが、交際中の弁護士アマル・アラムッディンさんと婚約したとPeopleが報じた。

 二人は4月24日(現地時間)にモデルのシンディ・クロフォードと夫ランディ・ガーバーと一緒に食事を楽しみ、アマルさんは左手薬指の大きなダイヤの指輪をうれしそうにシンディに見せていたとEntertainment Tonightは報じている。また、その前日にも別のレストランで指輪をしたアマルさんが友人らと婚約を祝っていたらしい。

 ジョージのスポークスマンは「私生活に付いてコメントはしません」と婚約を否定も認めもしていないが、情報筋はジョージがちょっと前にプロポーズしたと同誌にコメント。「ジョージとアマルさんは目立たないようにはしていますが、隠そうともしていません。大切な友人たちには、一生一緒にい続けるつもりだと言うことを知らせたいようです」と言っている。

[PR]

 ジョージとイギリス人弁護士のアマルさんは昨年10月にロンドンで一緒に出掛けているところを激写され、その後は、タンザニア、セイシェル、ニューヨークなど、いろいろな場所で写真を撮られている。同じエンターテインメント界の人ではなく、別の分野で自分のキャリアを築き上げているアマルにジョージは惹かれたと報じらている。

ジョージは1989年から1993年まで女優のタリア・バルサムと結婚をしていた。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]