「アサシン クリード」映画化、監督が決定か

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
主演のマイケル・ファスベンダーも大歓迎?

 人気ゲーム「アサシン クリード」のハリウッド映画化作品の監督が、映画『スノータウン』などのジャスティン・カーゼルになる可能性が出てきた。カーゼル監督は、同作の主演を務める予定のマイケル・ファスベンダーと映画『マクベス(原題) / Macbeth』でもタッグを組んでいる。

 Deadline.comによると、制作会社のNew Regencyとゲーム発売元のユービーアイソフトはカーゼル監督と交渉中。カーゼル監督はシェイクスピアの同名悲劇をマイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール出演で映画化する『マクベス(原題)』が注目されている新鋭。もしもこのまま交渉がまとまった場合は、アクション映画初挑戦となる。

 「アサシン クリード」シリーズは2007年に第1作が発表された潜入アクションゲーム。過去のさまざまな時代を舞台に、天才暗殺者たちが実行困難なミッションに挑むさまを追っている。現在に至るまで多くの続編・派生作品がリリースされており、世界中で高い人気を誇っている。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]