吉田拓郎、谷村新司と初共演!「あまりに歌がうまくて驚いた」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
初共演となった谷村新司と吉田拓郎

 歌手の吉田拓郎が、ゲスト出演する谷村新司の音楽番組「地球劇場~100年後の君に聴かせたい歌~」(BS日テレ)の収録日に囲み取材に応じた。吉田と谷村はこれが初共演。吉田は「遠いところに住んでいる人。そんなに仲良くしてきたわけじゃないけれど」と谷村との関係について前置きしつつ、「あまりに歌がうまくて驚いた。彼と一緒に歌を歌ったことはきっといい経験になると思う」と感想を語った。

吉田拓郎&谷村新司が初共演!フォトギャラリー

 吉田は「僕はテレビで歌を歌うのはあまり好きじゃない。でも、7月にライブを控えていて、そのいい練習になると思った」と本番組への出演経緯を説明。番組内では「スケールの大きさや雄大さを感じる曲。リスペクトを込めて」と谷村に名曲「昴-すばる-」をリクエストしたといい、「(テレビは苦手だけど)今日は一生懸命歌います」と谷村を前に意気込みを語った。

[PR]

 谷村は音楽業界の先輩にあたる吉田について「自分で歌を作ってメッセージを(世に)出す、その突破口を開いてくれた方。緊張します」と述べ、会見中は終始恐縮気味。「僕の番組にどうしてもお呼びしたくて、それが実現して大感激です。さっき、ちらっと歌うのを聴いて、吉田拓郎はやっぱりすごい人だなと思った。なかなか共演する機会がなかったけど、拓郎さんの空気感にすっぽり入り込んで、楽しくやらせていただいた」と共演のうれしさもにじませていた。

 本番組は谷村が、時代を超えて愛されているアーティストを招き、歌やトークでつづる音楽番組。吉田は「落陽」「純情」といった代表曲を披露。谷村とは「襟裳岬」をデュエットし、谷村の方も吉田のリクエストを受け、ピアノの弾き語りで「昴-すばる-」を熱唱した。(取材・文:名鹿祥史)

「地球劇場~100年後の君に聴かせたい歌~」はBS日テレにて6月7日午後7時より放送

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]