「アメリカお宝鑑定団ポーンスターズ」のコーリー、時速64キロで走行中のバイクから飛び降りて骨折

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大手術を受けたコーリー・ハリソン - Ethan Miller / Getty Images

 アメリカで大人気のリアリティー番組「アメリカお宝鑑定団ポーンスターズ」のコーリー・ハリソンがバイクで大事故を起こしたとTMZ.comが報じた。

 コーリーによると、時速40マイル(約64キロ)で走行中のバイクのボトムフェンダーが外れ、バイクがテールスピンしてしまったとのこと。壁、または対向車にぶつかるか、バイクから飛び降りるかの選択肢しかなかったため、コーリーは飛び降りることしたという。

 幸いにも右手を骨折しただけで済んだらしいが、8本のネジと金属プレート2枚を埋め込む大手術を受けたそうだ。この事故のため、ラスベガスのDホテル&カジノで予定されていた自分の誕生日パーティーには出席できなかったらしいが、自宅でパーティーを楽しんだという。

 「アメリカお宝鑑定団ポーンスターズ」はラスベガスの老舗質店を舞台にしたリアリティー番組で、現在、ヒストリーチャンネルで放送中。コーリーは質店を親子3代で経営するハリソン家の孫にあたる。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]