「ER 緊急救命室」のメキー・ファイファー 自己破産を申請

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
自己破産を申請したメキー・ファイファー - Amanda Edwards / Getty Images

 テレビドラマ「ER 緊急救命室」でグレゴリー・プラット医師を演じていたメキー・ファイファーが自己破産を申請したとTMZ.comが報じた。

メキー・ファイファー出演映画『ドーン・オブ・ザ・デッド』フォトギャラリー

 申請書によると、メキーの総資産は6万7,000ドル(約670万円)で借金の額は130万ドル(約1億3,000万円)とのこと。現在の収入は月7,500ドル(約75万円)にもかかわらず、出費は月1万1,600ドル(約116万円)で、やりくりができなくなったようだ。(1ドル100円計算)

[PR]

 130万ドルの借金のうち120万ドル(約1億2,000万円)は滞納している税金で、5万ドル(約500万円)は弁護士費用。養育費も4,500ドル(約45万円)ほど滞納しているらしい。

 メキーには元婚約者との間に息子が1人と前妻との間に息子が1人いる。現在はテレビドラマ「ハウス・オブ・ライズ(原題) / House of Lies」に出演しているほか、人気ヤングアダルト小説を映画化した『ダイバージェント』シリーズに出演中。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]