ダニエル・ラドクリフ、『ハリポタ』以来エマ・ワトソンとはめったに話さず

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ずっと一緒だったからね - ダニエル・ラドクリフとエマ・ワトソン - (右)Gary Gershoff / WireImage / Getty Images

 映画『ハリー・ポッター』シリーズで主人公のハリーを演じたダニエル・ラドクリフが、同シリーズの完結編『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』の撮影以降、ハーマイオニー役のエマ・ワトソンとはめったに会話していないことを明かした。

みんな幼い!映画『ハリー・ポッターと賢者の石』写真ギャラリー

 ダニエルは「だいぶ彼女とはしゃべっていないよ。けどいずれ再び顔を合わせる時がくると思ってる。10年も一緒にいたんだ。だから今はお互い新しい人との出会いにわくわくしているんだよ」とOK!誌にコメント。エマとはとても長い時間を共に過ごしたため、今は新しい友人との交流が楽しいようだ。

 現在もハリー役のイメージは常に付いて回るようで「まだ『ハリー・ポッター』の本にサインしているし、映画や本の大ファンだと言う人にも会うよ」と語っていたが、「でも最近はみんなが僕のことをハリー・ポッターとしてじゃなくて、そのシリーズから輩出された俳優として見てくれるようになってきたと思うんだ」と一人の俳優として注目されていることをうれしそうに話していた。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]