織田信成、『スパイダーマン』カップルの姿に自身の恋愛模様を反省?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
登壇したスパイダーマンと織田信成

 プロフィギュアスケーターの織田信成が14日、TOHOシネマズ日劇で行われた映画『アメイジング・スパイダーマン2』の大ヒット御礼トークイベントに出席した。

織田信成、スパイダーマンとジャンプ対決?フォトギャラリー

 映画イベントへの登場は初という織田は、この日、一般客と一緒に映画を鑑賞。上映後、壇上では最初こそ「恐縮です」とあいさつするなど緊張気味だったが、映画について「随所に感動する場面がたくさん。家族愛、友情、恋愛、いろんな人間ドラマも見ることができて、目の離せない時間になりました」と語ると、その後は吹っ切れたように軽快なトークで会場を盛り上げた。

[PR]

 スパイダーマンを「最高のヒーローじゃないですかね」という織田は、「人間味あふれるところがいいのかな、というふうに感じました。強いイメージだけじゃなくて、いろんなことで悩んだりとか、みんなと同じようなところで希望を見いだしたりとか、人間らしいところをたくさん持っている」と大絶賛。

 主人公のピーター(スパイダーマン)とヒロインのグウェン・ステイシーの恋愛模様に自身のプライベートをダブらせながら、「僕は照れ屋で、愛の告白とかそういうことをやったことがなくて、実は今の奥さんにもきちんと『結婚してください』というのを伝えきれてないんです」と告白。「言いたかったけど、言うことなく来てしまった。(スパイダーマンのような)粋な演出をいつかやって、きちんと自分の思いを伝えてみたい」と明かしていた。

 さらに「息子もスパイダーマンが大好き。まだ家族とは観に来られていないですが、息子に『一緒に行こうね』と言われたので、ぜひ家族とも行きたい」と語った織田。すっかり本作がお気に入りの様子で、イベント終盤にはサプライズで登場したスパイダーマンの華麗な回転ジャンプに続き、フィギュアスケートさながらの回転パフォーマンスを披露して会場を沸かせていた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『アメイジング・スパイダーマン2』はTOHOシネマズ日劇ほかにて3D / 2D公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]