アンジェリーナ・ジョリー、政界進出の可能性を否定せず

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アンジェリーナ・ジョリー

 女優のアンジェリーナ・ジョリーが、将来的な政界進出の可能性に含みを持たせた。アンジェリーナは先日、女優業から引退する意向を示すとともに、今後は監督業に専念すると明かしていた。

 米ABCのニュース番組「Good Morning America」に出演したアンジェリーナは、政界進出の可能性を問われると「そうね。もしもそれが効果的だと判断したら、やるでしょうね。でも、今はそのことを真剣に考えてはいないわ」と回答した。

 女優・映画監督として活躍するアンジェリーナはその傍ら、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)特使を務めており、慈善活動に力を注いでいることでも知られている。過去にも政界進出の話題が出たことはあったものの、その時は「わたしには知られたくない秘密がたくさんあるから、政治家にはならないわ」と完全否定しており、現在に至るまでに心境の変化があったことがうかがえる。

 ハリウッドのスターが政界進出した例には、第40代アメリカ合衆国大統領を務めたロナルド・レーガンや、米カリフォルニア州知事を務めたアーノルド・シュワルツェネッガーがいる。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]