シネマトゥデイ

綾瀬はるかと「モナ・リザ」の顔に共通点

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
名画「モナ・リザ」の顔と共通点があると告げられた綾瀬はるか

 綾瀬はるかが26日、都内で行われた映画『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』の公開直前・鑑定イベントに松坂桃李と出席。顔相鑑定士の池袋絵意知氏から、綾瀬の顔と名画「モナ・リザ」の顔には共通点があると告げられた。

綾瀬はるかと松坂桃李が出席!映画『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』公開直前イベント写真ギャラリー

 松岡圭祐のミステリー「万能鑑定士Qの事件簿IX」を基にした本作。ルーヴル美術館の臨時学芸員に選ばれた天才的な鑑定眼を持つ莉子(綾瀬)と彼女を密着取材中の雑誌記者・小笠原(松坂)のコンビが、「モナ・リザ」に隠された謎に迫る姿を描く。

[PR]

 池袋氏は「輪郭はトランプのダイヤ型」だという綾瀬の顔から「努力家で温厚な性格。反面、あまのじゃくな性格でもあり、好きな人の前ではなかなか素直になれず、恋は苦手なタイプ」と綾瀬の性格を分析。

 さらに映画の題材となる「モナ・リザ」とは顔の共通点があるといい、「『モナ・リザ』と同様、目は左右、形や大きさが微妙に違っていて、それがいろんな表情を生み、次々に変わる表情に見ている人は引きつけられる。個性的で人を魅了するタイプ」と続けた。綾瀬は当初、戸惑い気味に池袋氏の鑑定に耳を傾けていたが、徐々に納得させられたのか「当たっていますね」と満足げな表情でうなずいた。

 映画では鑑定士を演じる綾瀬だが「普段言わない言葉を言わなくてはいけないので大変だった」と撮影を振り返り、一方のうだつの上がらない記者を演じた松坂は「僕自身、うだつの上がらないタイプ。小笠原と似ています」と照れ笑いを浮かべながらコメントして会場を沸かせていた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』は5月31日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]