『キス&キル』のケイシー・ウィルソン、脚本家デヴィッド・キャスプと結婚

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
おめでとうございます! - ケイシー・ウィルソンとデヴィッド・キャスプ - Mark Davis / Getty Images

 映画『キス&キル』でクリステンを演じたケイシー・ウィルソンが、婚約者のデヴィッド・キャスプとカリフォルニア州オハイで結婚式を挙げたとE! Newsなどが報じた。

ケイシー・ウィルソン出演映画『キス&キル』写真ギャラリー

 昨年のレイバー・デー(9月の第1月曜日)にプロポーズされたケイシーは、サプライズのはずだったものの、プロポーズされる予感があったため、ヘアメイクを完璧にした状態で待ち合わせ場所に行ったことをトークショー「チェルシー・レイトリー」で以前に語っていた。

 デヴィッドは映画『俺のムスコ』の脚本家。今年からシリーズ化が決定している新作ドラマ「マリー・ミー(原題) / Marry Me」のクリエイターで、ケイシーが主演を務めている。デヴィッドは、2013年にアメリカで終了したテレビドラマ「ハッピー・エンディングス(原題) / Happy Endings」のクリエイターでもあり、ケイシーはこのドラマにも出演していた。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]