オアシスの元ドラマー デビューアルバムで使用したドラムセットをオークションに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
1994年のオアシスのライブにて。トニー・マッキャロル(左奥)とリアム・ギャラガー(中)とノエル・ギャラガー(右) - Peter Macdiarmid / Hulton Archive / Getty Images

 オアシスの元ドラマー、トニー・マッキャロルが、デビューアルバム「オアシス」(英タイトル:Definitely Maybe)で使用したドラムセットをオークションにかけるとirishexaminerなどが報じた。

 「このドラムセットは僕がオアシスにいた間、ずっと使用していたものです。マンチェスターにあるボードウォーク・スタジオでのリハーサルから、コンサートツアー、そして『オアシス』のレコーディングまでです。ずっと手元にあり、今はほこりをかぶっているだけなので、オアシスファンに所有のチャンスをあげたいと思います」と説明している。

 このドラムセットはロンドンで6月20日に開催されるクリスティーズのポップ・カルチャー・セールに出品されるとのこと。落札予想価格は1万5,000ポンド(約255万円)だそうだ。(1ポンド170円計算)

[PR]

 クリスティーズのケイトリン・グラハムは、「時代を特徴づけたアルバム『オアシス』の発売20周年記念となる年に、これほど重要なオアシスのメモラビリアをオファーできることをうれしく思います」とコメントし、同アルバムがイギリスのロックミュージックに残した影響は現在も感じられると語っている。

 クリスティーズのポップ・カルチャー・オークションは音楽界や映画界の象徴的アイテムが出品されることで有名。今回のオークションは6月20日の午後1時から開催されるが、出品される品々は6月14日から20日の午前中までロンドンのクリスティーズ・オークション・ハウスに展示され、見ることができるという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]