マドンナ、陪審員候補の召喚日に現れず

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
体調不良により、陪審員候補の召喚日に姿を見せなかったマドンナ - Denise Truscello / WireImage / Getty Images

 アメリカ国民の義務である陪審員の仕事をマドンナが果たさなかったとNew York Postが報じた。

マドンナ出演映画『スウェプト・アウェイ』フォトギャラリー

 マドンナは5月27日(現地時間)に陪審員候補としてニューヨーク州のマンハッタン高等裁判所に召喚されていたが、姿を見せなかったとのこと。出廷を順延する手続きも取っていないため懲罰もあり得ると報じられていた。

[PR]

 しかし、ニューヨーク郡書記官がNew York Daily Newsに語ったところによると、マドンナは健康状態が悪いことを理由に陪審員候補としての出廷の順延を申請しており、医師の診断書も提出しているらしい。

 どのような健康状態なのかは明らかではないが、出廷しなければならなかった前日の戦没者記念日(メモリアル・デー)には乗馬をしたり、子供たちと海で楽しんでいる姿をInstagramにアップしていることから、大した病気ではなさそうだ。

 W.E.N.N.によると、マドンナが最後に陪審員候補として出廷したのは2008年で、当時住んでいたカリフォルニア州ビバリーヒルズにおいてだったとのこと。この時は陪審員に選ばれず、4時間ほどで帰されたという。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]