『ブライズメイズ』のメリッサ・マッカーシー アカデミー賞に着ていくドレスを提供してもらえず

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ドレスを作ってくれる人を見つけられなかったの…… - メリッサ・マッカーシー

 映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたメリッサ・マッカーシーが、2012年のアカデミー賞授賞式に着ていくドレスをデザイナーから提供してもらえなかったことを明かした。

メリッサ・マッカーシー出演! 映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』写真ギャラリー

 プラスサイズの女性服のブランドを立ち上げたばかりのメリッサは、「二つ前のオスカーでは、わたしにドレスを作ってくれる人を見つけられなかったの。こういうイベントで、いろいろな人のドレスを作っている有名デザイナー5、6人に声をかけたけど、ノーと断られたわ」とメリッサはRedbook7月号で語っている。

[PR]

 ファッションブランドと女優業、妻と母親業をこなすメリッサは、忙しくても夫ベン・ファルコーンとの結婚生活は最高だとコメント。お互いに有名になってもトラブルなどはないとのこと。「わたしたちの結婚は力強いもので、外からの力には影響されないの。お互いに俳優の仕事が大好きだけど、そこでの成功がわたしたちを定義するものではないわ。一番大事なのは家族と子供たちよ」とコメントしている。

 メリッサとベンには7歳のヴィヴィアンちゃんと4歳のジョジェットちゃんがいる。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]