戸田恵子、天国にパトロールに行ったやなせ先生の思いを受け継ぐ決意

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
絵本作家やなせたかしさんへの思いを語った戸田恵子

 女優の戸田恵子が8日、虎ノ門のニッショーホールで行われた映画『それいけ! アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い』完成披露親子試写会に来場し、やなせたかしさんへの思いを語った。この日は女優の、井上真央、主題歌を歌うドリーミング寺田千代寺田嘉代)も出席した。

戸田恵子、天国にパトロールに行ったやなせ先生の思いを 画像ギャラリー

 昨年10月に94歳で亡くなった絵本作家やなせたかしさん最後の絵本「アンパンマンとりんごぼうや」を原作にした本作。多くの子どもたちが集まった会場に登壇した戸田は、「ご承知のように、やなせたかし先生はサッとマントをひるがえして天国にパトロールに行かれました」と切り出すと、「先生が復興3部作として考えた一番最後の作品で、誰よりも先生が待ち望んでいた作品です。残念ながら、先生に映画を観ていただくことはできませんが、きっと(天国から)観ていただいていると思います」と会場に呼びかけた。

[PR]

 一方、本作のりんごぼうや役で声優初挑戦となった井上は「アンパンマンという作品をこんなにも緊張しながら観るのは初めてで、物語に集中できなかった。終わった後もこれで良かったのかなと反省すべき点もありました」と苦笑い。それでも子どもの頃から大好きだったアンパンマンの世界に入れた気分は格別だったようで、「たくさんの方の思いが込められた作品。あこがれの世界に入れただけで、わたしとしてはうれしかった」と笑顔で語った。

 そんな井上を、戸田は「すばらしかったです」と絶賛する。「真央さんの、普段の女優さんの時の顔も浮かばなかったし、りんごぼうやとして成立していました。何より、いずれ結婚してお子さんができたら、きっと自慢の作品になると思います」と呼びかけると、井上も「今日はかわいがっている子どもを何人か連れてきました。戸田さんがおっしゃる通り、未来の子どもに自慢したいですね」とうれしそうな顔を見せた。

 そして最後に戸田は「毎年、こういう場にはやなせ先生がお立ちになって、いろいろなメッセージをお話になるんですが、そんな大役をわたしが務められるのか不安です」と緊張した面持ちを見せながらも、「それでもみんなで精いっぱい、先生の思いを伝えるようにこれからも心を込めて作りたいと思います」と決意を語った。(取材・文:壬生智裕)

映画『それいけ! アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い』は7月5日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]