「サンフランシスコの空の下」のジェレミー・ロンドン、1週間のうちに離婚、再婚、息子誕生

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
離婚、再婚、息子誕生と多忙な1週間を過ごしたジェレミー・ロンドン - Tibrina Hobson / FilmMagic / Getty Images

 テレビドラマ「サンフランシスコの空の下」でグリフィンを演じていたジェレミー・ロンドンが、超多忙な1週間を過ごしたとTMZ.comが報じている。

 それによるとジェレミーは、2006年に結婚した妻メリッサ・カニンガムとの離婚が5月30日(現地時間)に成立。6月3日には婚約者のジュリエット・リーヴスと結婚をし、その2日後にジュリエットは男の子ワイアットを出産したとのこと。1週間で離婚、再婚、息子の誕生と信じられない体験をしている。

 ジェレミーにとっては3度目の結婚で、メリッサとの間にも息子が1人いる。ジュリエットは女優として活動しており、映画『ゾンビ・トランスフュージョン』に出演している。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]