映画『マネキン』メシャック・テイラーさん死去 67歳 大腸がんのため

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
メシャック・テイラーさん - Jonathan Leibson / WireImage / Getty Images

 映画『マネキン』『マネキン2』などの俳優メシャック・テイラーさんが、大腸がんのため亡くなった。67歳だった。E! Onlineなどが伝えた。

 メシャックさんはカリフォルニア州の自宅で、家族にみとられながら息を引き取ったとのこと。闘病生活は1年半続いたという。メシャックさんには結婚して30年になる妻、4人の子供と4人の孫がいるほか、兄妹と100歳になったばかりの母親もいる。遺族は現地時間7月5日に追悼式を行い、メシャックさんの人生を祝福する予定だそう。

 メシャックさんがアメリカで最も知られていた役は、1987年から1993年まで放送されたテレビドラマ「浮気なおしゃれミディ」で演じたアンソニーだ。南部出身の女性4人が勤めるインテリア事務所で、アシスタントとして働く元囚人というコミカルな役で、1989年にはエミー賞の助演男優賞にノミネートされている。

 メシャックさんはそのほか、映画『オーメン2/ダミアン』やテレビドラマ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」に出演していた。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]