ハンス・ジマーに生涯功労賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
生涯功労賞を受賞! - ハンス・ジマー - Albert L. Ortega / Getty Images

 映画『レインマン』『ドライビング Miss デイジー』などのドラマ作品から、映画『ダークナイト』シリーズ、『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどの大作までを手掛けてきた映画音楽の大御所ハンス・ジマーに、チューリッヒ映画祭の生涯功労賞が贈られることになった。

ハンス・ジマーの音楽!『ダークナイト ライジング』フォトギャラリー

 今年で第10回を迎えるチューリッヒ映画祭。ジマーの生涯功労賞のセレモニーは、現地時間10月1日にチューリッヒ・トーンハレ(音楽堂)にて行われる。その際には、ジマーが手掛けた音楽作品、『ライオン・キング』『グラディエーター』などの演奏も予定されている。

[PR]

 ジマーは1957年、西ドイツ(当時)のフランクフルト生まれ。英国のハートウッドハウス・スクールに通った後、シンセサイザーの演奏者の仕事をしていたが、1980年代に映画音楽家のスタンリー・マイヤーズに師事し、映画音楽を手掛け始めた。

 その後、『レインマン』でアカデミー賞作曲賞にノミネートされ、『ライオン・キング』でアカデミー賞作曲賞とゴールデン・グローブ賞音楽賞をダブル受賞している。

 ジマーは、クリストファー・ノーラン監督の新作『インターステラー』の音楽も手掛けている。チューリッヒ映画祭は現地時間9月25日から10月5日まで開催される。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]