ジャスティン・ビーバー、セレーナとまた破局か マネージャーの結婚式に招かず大ゲンカ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
復縁・破局を繰り返しているジャスティン・ビーバーとセレーナ・ゴメス

 デビュー以来、ジャスティン・ビーバーを支え続けてきたマネージャースクーター・ブラウンが結婚式を挙げたが、招待されなかったセレーナ・ゴメスが激怒し、ジャスティンと再び別れたと報じられている。

 ジャスティンがセレーナを連れて出席した場合、周囲が新郎新婦ではなく、ジャスティンたちに注目する可能性が高いため、スクーターはジャスティンに一人で出席してほしいとお願いをしたらしい。「ジャスティンはスクーターの希望を受け入れたのですが、セレーナは気分を害し、大ゲンカの末、二人は別れてしまいました」と情報筋はHollywoodLife.comにコメントしている。

 ジャスティンはスクーターの結婚式でビートルズの「オール・ユー・ニード・イズ・ラブ」を歌い、その後、招待客だったカーリー・レイ・ジェプセンと一緒に彼女の大ヒット曲「コール・ミー・メイビー」も披露したとTMZ.comは報じている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]