エマ・ワトソン、国連ウィメンの親善大使に任命される

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
国連ウィメンの親善大使に任命されたエマ・ワトソン - Gary Gershoff / WireImage / Getty Images

 映画『ハリー・ポッター』シリーズや『ノア 約束の舟』などのエマ・ワトソンが、国連における女性の権利のための機関、国連ウィメン(UN Women)の親善大使に任命されたと、同機関の公式ホームページが発表した。

エマ・ワトソン出演映画『ノア 約束の舟』フォトギャラリー

 5月にブラウン大学を卒業したばかりのワトソンはこれまで、バングラデシュやザンビアなどの国々における、女性の教育の質を向上させる人道的支援を行ってきた経緯がある。ワトソンは、今回の就任について、「女性の権利問題は、わたしにとって密接な問題で、個人的に深くわたしの人生に根付いています。こんな機会を頂けるなんて、本当にわくわくしています」とコメント。

 国連ウィメン事務局長のプムジレ・ムランボ-ヌクカ氏は、「21世紀において性の平等を推進するには、若い人の関わりが不可欠です。エマの知性と情熱は、世界中の若い人たちの心に国連ウィメンのメッセージを伝えるのに貢献してくれると確信しています」とコメントしている。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]