黒川芽以、FUJIWARA原西のギャグで海外キャストと交流

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左から黒川芽以、テレサ・チー、コウ ・ガ

 女優の黒川芽以が12日、シネマート新宿で行われた日台合作映画『南風(なんぷう)』の初日舞台あいさつにキャストのテレサ・チー郭智博、コウ ・ガ、萩生田宏治監督と登壇。自信初となる海外撮影に臨んだ黒川は、お笑いコンビFUJIWARA原西孝幸のギャグで海外キャストと打ち解けたといい、「原西さんのギャグは世界共通なのかなって思いました」と振り返った。

映画『南風(なんぷう)』初日舞台あいさつフォトギャラリー

 同作は取材のために台湾を訪れた雑誌編集者の主人公・藍子(黒川)が、ひょんなことからモデルを夢見る少女・トントン(テレサ)と出会い、台北から日月潭までを自転車で旅し、さまざまな人と出会い自分を見つめ直していくさまを描いたヒューマンドラマ。500キロにおよぶ台湾サイクリングロケを敢行した。

[PR]

 劇中では言葉の通じない藍子とトントンが片言の英語やジェスチャーを通じて徐々に通じ合っていくが、現場でも同じだったそうで、黒川は「ほぼ順撮りでしたので、まるでドキュメンタリーのようでした」と述懐。「本番でカメラが回っていないときも、テレサちゃんやコウ ・ガさんにジェスチャーと片言の英語で話し掛けたり、あと原西さんのギャグ動画を見せたりしました」と交流の様子を明かした。

 数ある動画の中から原西の動画をピックアップした理由について、黒川は「ショートのギャグが連発して流れるものがYouTubeにありまして、単発的でジェスチャーも多くて」と日本語がわからなくて伝わりそうだったことを説明。実際に現場ではウケ、黒川が「それをマネしてくれました」と振り返ると、テレサも「黒川さんとギャグを交わしながらじわじわ仲良くなりました」と同調。意外な撮影秘話に会場が沸いていた。(中村好伸)

映画『南風(なんぷう)』はシネマートほかにて全国順次公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]