実写版『ルパン三世』新ビジュアル公開!夏の劇場は小栗ルパンがジャック!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
実写版『ルパン三世』劇場用バナー - (C) 2014映画「ルパン三世」製作委員会

 小栗旬が主演を務める実写映画『ルパン三世』の公開まであと2か月を切り、すでに公開されていたチラシやポスターとは一味違う、劇場用バナー&マナースタンディービジュアルが公開された。

実写版『ルパン』マナースタンディーはこちら!

 縦1.8メートル・横3.8メートルの巨大な劇場用バナーは、目を引く鮮やかなピンクをバックに、ルパン役の小栗、次元大介役の玉山鉄二、石川五ェ門役の綾野剛、峰不二子役の黒木メイサ、そして、銭形警部役の浅野忠信が並び立つスタイリッシュなデザインに。さらに、併せて公開されたマナースタンディーは、5人がそれぞれ映画館でのマナーを呼び掛けるユニークなビジュアルとなっている。

[PR]

 両ビジュアルとも19日より全国の劇場にて順次掲出される予定で、この夏の劇場は“小栗ルパン”一色になること間違いなしだ。

 本作は、アニメ化もされたモンキー・パンチの人気コミックを実写化したエンターテインメント大作。ルパンらおなじみのメンバーがいかにして無敵のチームになったのかが描かれる。(編集部・中山雄一朗)

映画『ルパン三世』は8月30日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]