真田広之が“引退したシャーロック・ホームズ”の映画に出演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
海外でも活躍する日本人俳優、真田広之 - Gareth Cattermole / Getty Images Entertainment / Getty Images

 海外でも活躍する日本人俳優・真田広之が、引退したシャーロック・ホームズを描いた新作『ミスター・ホームズ(原題) / Mr. Holmes』に出演することが正式に決定した。

真田広之出演!映画『レイルウェイ 運命の旅路』フォトギャラリー

 本作は、作家ミッチ・カリンが執筆した小説を、映画『カサノバ』のジェフリー・ハッチャーが脚色し、映画『ドリームガールズ』のビル・コンドン監督がメガホンを取る。製作は、映画『サムサッカー』、『マリリン・モンロー 瞳の中の秘密』のアン・ケリーが自身の製作会社アーチャー・グレイ・プロダクションのもと手掛けることになっている。

[PR]

 今作では探偵業を引退した93歳のシャーロック・ホームズを描く予定で、そのシャーロック役にイアン・マッケラン、家政婦役に映画『私が愛した大統領』のローラ・リニー、そしてこのたび、シャーロックが日本を訪れた際に会う、梅崎という役に真田広之が挑戦するようだ。

 そのストーリーは、ローラ・リニー演じる家政婦の息子が関わる未解決の事件が、シャーロックのキャリアを終わらせ、その事件がいまだに忘れられないという設定のようだ。真田広之の参加で、日本でも注目されそうだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]