パリス・ヒルトンの弟、ケンカに巻き込まれ病院送り

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケンカに巻き込まれたバロン・ヒルトン

 パリス・ヒルトンの25歳の弟バロン・ヒルトンが、ケンカに巻き込まれてケガをし、病院に運ばれたという。

 現地時間7月14日の早朝、カリフォルニア州にあるパリスの自宅で行われていたパーティーを、テレビドラマ「ベイウォッチ」などに出演していたジェレミー・ジャクソンが訪れたという。友人5、6人を連れて来たジェレミーは招待されていなかったため、パリスの友人が彼に帰るよう指示。するとジェレミーは、「俺が誰だが知らないのか? 俺は『ベイウォッチ』や『セレブリティ・リハブ(原題) / Celebrity Rehab』に出ていたんだぞ」とキレたという。

 その後ジェレミーが暴力をふるい始め、周囲にいた人々が彼を取り押さえようとしてケンカになったとのこと。巻き込まれたバロンは、病院で何針かを縫うケガを負ったようだ。

 警察が呼ばれたが逮捕者は出ておらず、訴える人もいなかったという。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]