シネマトゥデイ

サンドラ・ブロック、タッパーウェア販売のカリスマ女性を描く映画で主演へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ゼロ・グラビティ』後に正式に発表された主演作! - サンドラ・ブロック - Kevin Winter / Getty Images

 アカデミー賞主演女優賞に輝いた映画『しあわせの隠れ場所』や『ゼロ・グラビティ』のサンドラ・ブロックが、タッパーウェア販売でカリスマ的セールス力を発揮した女性ブラウニー・ワイズの伝記的映画に主演することになったとThe Hollywood Reporterなどが伝えた。

サンドラ・ブロック出演映画『ゼロ・グラビティ』驚きのメイキング映像

 本作は、タッパーウェア社とブラウニー・ワイズについて、ボブ・キーリングが著したノンフィクション本「タッパーウェア・アンシールド:ブラウニー・ワイズ、アール・タッパー、アンド・ザ・ホームパーティー・パイオニアズ(原題) / Tupperware Unsealed: Brownie Wise, Earl Tupper, and the Home Party Pioneers」を基に、映画『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』のテイト・テイラー監督が、監督・脚本・製作を務めるもの。主婦たちが集まるパーティーの場だけでタッパーを売る、タッパーウェア・パーティーという販売手法で商品の売り上げを飛躍的に伸ばし、社の副社長にまで就任したワイズは、社長のアール・タッパーともめて会社の記録から抹殺された経緯がある。

[PR]

 他のキャスティングはこれから進められる予定。

 本作は、ブロックにとって、『ゼロ・グラビティ』後に正式に報じられた主演作品だ。撮影時期は未定。(鯨岡孝子)

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]