『トランスフォーマー』のキャストが来日!ヒロイン女優がセクシードレスでファンを魅了!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
新作でヒロインを務めているニコラ・ペルツ(右)と恋人役のジャック・レイナー

 人気シリーズ最新作『トランスフォーマー/ロストエイジ』のジャパンプレミアが28日、日本橋の新名所である江戸桜通りを封鎖して行われ、ヒロイン・テッサを演じるニコラ・ペルツと恋人役のジャック・レイナーが赤と青のオプティマスカラー仕様になったレッドカーペットに登場。待ち構えた大勢のファンの握手や写真撮影に笑顔で応えた。

そのセクシーさ、芸術級…『トランスフォーマー』ジャパンプレミアフォトギャラリー

 ニコラはファンの視線をくぎ付けにするようなセクシードレスで登場すると、「皆さん、今日はお越しいただいて本当にありがとうございます。ぜひこの映画を楽しんで観てください」と笑顔を見せ、「わたしは子供のころからトランスフォーマーの大ファンだったので、この映画に出演できることは本当に興奮する出来事でした。また、マイケル・ベイ(監督)の大ファンでもあり、彼は天才だと思っていたので、彼と仕事ができたことも本当にうれしかったです」とコメント。フィアンセのマデリン・マルクィーンを連れて現れたジャックも「日本に来れて本当にうれしく思います」と話していた。

[PR]

 イベントには本作の日本語吹き替え版でテッサの声を担当する中川翔子と、「トランスフォーマー30周年記念大使」も務める武井壮らも登場したが、中川も本作の魅力について「全人類が最も見たかった人類進化の最先端の形!」と興奮気味。ニコラの声を担当することについても「何たる大役! 命を懸けて挑まねば」とまくしたて、武井も「実は今回の作品に出演する予定で香港に行ったら、撮影が押してしまって出演を逃してしまいました。次回はぜひ出演したい」と語り、来日中の二人に負けじと会場を盛り上げていた。

 会場には金属生命体オプティマスプライムやバンブルビー、ロックダウンなど、劇中登場する人気キャラクターも勢ぞろい。ニコラとジャックは明日あらためて来日記者会見およびファンミーティングを実施する。(取材・文:名鹿祥史)

映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』は8月8日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]