『ゴーストバスターズ3』の監督候補が急浮上!オリジナル版監督が辞退して以来

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ポール・フェイグ監督も映画『ゴーストバスターズ3(原題) / Ghostbusters III』のメガホンをとることにのり気とのこと

 映画『ゴーストバスターズ3(原題) / Ghostbusters III』の監督候補に、映画『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』や『デンジャラス・バディ』のポール・フェイグの名が挙がっていることがThe Hollywood Reporterにより明らかになった。

ポール・フェイグ監督作!『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』写真ギャラリー

 まだ正式なオファーはされていないものの、製作会社ソニーではフェイグの名を第一候補に挙げており、フェイグ監督もメガホンを取ることに興味を持っているという。待望のシリーズ第3弾には、当初、1984年の1作目と1989年の続編を監督したアイヴァン・ライトマンが続投することになっていた。しかし、オリジナルキャストの一人、ハロルド・ライミスさんが今年2月に死去したことを受け、ライトマンは監督を辞退していた。ライミスさんは、ダン・エイクロイドら主要キャストと共に、カメオ出演することになっていたとのことだ。

 第3弾では、女性たちが新たなゴーストバスターとして描かれる予定だとも言われている。エイクロイドの出演は決まっているとのことだが、ビル・マーレイの出演はまだ確約していない。(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]