人気声優・平田広明「俺もう51だぞ!」と誕生日祝福に大テレ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
続編の製作宣言も!? 平田広明&KENN

 9日、アニメ映画『宇宙兄弟#0(ナンバーゼロ)』初日舞台あいさつが、新宿ピカデリーで行われ、声優の平田広明(南波六太役)、KENN(南波日々人役)、渡辺歩監督が登壇した。8月7日に誕生日を迎えた平田にサプライズでバースデーケーキが贈られると「俺もう51だぞ!」と照れつつも「うれしいな。ありがとう。宇宙兄弟、2期もちゃんとやります! 小山先生次第だけど……」とアニメ続編製作への期待を口にして会場を盛り上げた。

KENNの笑顔にヤラれる!?写真ギャラリー

まだまだ若いですって!

 本作は、漫画「宇宙兄弟」原作者・小山宙哉が、テレビアニメや実写映画化で語られていなかった前日譚(たん)を書き下ろした劇場版アニメ映画。渡辺監督は「テレビアニメが始まった時点から、劇場版映画をやりたいと思っていたので、感慨深いです」と語ると「南波兄弟の夢の原点を描くことで、さらなる先の夢も広がると思ったんです」と製作意図を明かす。

[PR]

 そんな本作に平田は「台本がおもしろくて一気に読みました。でも『宇宙兄弟』という名前なのに、宇宙に絡んでねーなって寂しくなりましたよ」と冗談っぽく作品に突っ込みを入れつつも「サラサラとすてきな涙が出るストレートに感動できる映画です」とアピール。

 一方のKENNも「原作の伏線がいろいろな部分にちりばめられていて、とても宇宙兄弟らしい映画になっています。いちファンとして観たのですが、グショグショになるぐらい泣いてしまいました。また明日からがんばろうって思える作品です」と見どころを語ると、平田に対しては「いつも座長として引っ張っていただいて、自分も追いつこうと必死にがんばっています。プライベートでも仲良くさせていただいて、お兄ちゃんみたいな存在です」と感謝を述べていた。

 渡辺監督は「キャスト、スタッフみんなが掛け値なしに『宇宙兄弟』が大好きという思いで作った作品です。全身で続く夢を感じていただければうれしいです」と場内を埋め尽くした500人のファンに訴えかけていた。(磯部正和)

映画『宇宙兄弟#0(ナンバーゼロ)』は全国公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]