セックス依存症が原因で離婚「X-ファイル」デヴィッド・ドゥカヴニー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
デヴィッド・ドゥカヴニー - Steve Granitz / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「X-ファイル」「カリフォルニケーション」のデヴィッド・ドゥカヴニーが、女優のティア・レオーニと離婚していたことが明らかになった。

デヴィッド・ドゥカヴニー出演映画『X‐ファイル:真実を求めて』フォトギャラリー

 デヴィッドは今年6月、「関係の修復が不可能」であることを理由に正式に離婚していたという。1997年に結婚した二人は、デヴィッドのセックス依存症が原因で2008年に別居。その後復縁したが、2011年6月に再び別居していた。

[PR]

 15歳の娘マデレーンと12歳の息子キッドの親権は共同で持つことになったが、子供たちは今後はティアと一緒に暮らすとのこと。デヴィッドとティアは現在、ニューヨークの比較的近い場所に住んでいるらしい。

 デヴィッドは、子供の養育費として月8,333ドル(約83万円)、ティアへの配偶者扶養費として月4万ドル(約400万円)を支払っているという。(1ドル100円計算)(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]