武田鉄矢がアイドルをプロデュース!「贈る言葉」にアイドル号泣!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
武田鉄也と、「贈る言葉」に感極まる赤マルダッシュ☆

 武田鉄矢プロデュースによるアイドルグループ、赤マルダッシュ☆のメジャーデビューが13日、マルイシティ渋谷で発表され、武田と赤マルダッシュ☆の4人が出席した。武田はデビューにあたり、「贈る言葉」として「歌」という言葉を4人に贈呈。「しっかり世の人のために歌ってください。それが誰かを励ますことになります」とメッセージを送った。

武田鉄矢プロデュース、赤マルダッシュ☆フォトギャラリー

 赤マルダッシュ☆は、武田が36年にわたってCMを担当する「マルちゃん赤いきつねと緑のたぬき」の企画として「歌って、踊って、食べるアイドル」をコンセプトに結成。メンバーは北澤鞠佳(赤いきつね担当)、玉城茉里(緑のたぬき担当)、川村彩花(黒い豚カレー担当)、大西菜友(白い力もち担当)の4人。

[PR]

 この日は新CMの発表などが行われた後、武田から「君たちは日本コロムビアから正式にデビューすることが決定しました」と突然のメジャーデビューが告げられたが、発表されるやいなや4人はパニック。川村と北澤は喜びのあまり涙を流して抱擁する一幕も。玉城も「やったー!」と声を上げた。

 メンバーは涙ながらに「メジャーデビューはできないと思っていたので夢のよう。(川村)」「デビューって聞いて言葉もでないくらいうれしい。(北澤)」「感動……! 一年間ずっと夢見ていたこと。これからも頑張っていきたい。(玉城)」「本当に信じられない。一年間頑張ってきてよかった。(大西)」とコメントした。

 武田はプロデューサーとして「さしたる力も持っていないし、これから勉強しないといけないことだらけのヨチヨチ歩きの4人ですが、よろしくお願いします」と沿道のファンや報道陣に頭を下げ、「芸能の世界はなるべく遠いところ、高いところを見ていないとまっすぐ歩けない。そういう意味でもみんなが目指している紅白歌合戦を、あなたたちも目指して頑張ってほしい」と4人を激励した。(取材・文:名鹿祥史)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]