「ハリポタ」新作短編が発表!本編では描かれなかった人気歌手の物語

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
セレスティナはお気に入りの一人よ - J・K・ローリング

 「ハリー・ポッター」シリーズの著者として知られるJ・K・ローリングが、同作のキャラクターである魔法界の人気歌手セレスティナ・ワーベックを描いた短編を発表した。

魔法界の人気歌手は原作第2弾で初登場!映画版『ハリー・ポッターと秘密の部屋』フォトギャラリー

 ローリングは現地時間8月18日、自身が開設したハリー・ポッター関連情報サイトPottermore.comで新たなストーリーを発表。シリーズ全7作の中で、セレスティナはロンの母親モリー・ウィーズリーのお気に入りの歌手だと何度か書かれたことがあるだけで、実際に登場したことはなかった。そんなセレスティナのことをローリングは、「本編で描かれなかったキャラクターの中で、最もお気に入りの一人」とサイト内でコメントしている。

[PR]

 さらに「わたしはセレスティナのことをいつも(実在するイギリスの歌手である)シャーリー・バッシーのような人物だとイメージしていました」と続け、このキャラクターの名前は、かつてローリングが働いていた職場の同僚の名前から取ったことも明かした。

 Pottermore.comは「ハリー・ポッター」の本編では描かれなかったストーリーなどが読めるサイトで、過去にもクィディッチ・ワールドカップの歴史や34歳になったハリーを描いた短編が発表されている。(宮本裕人)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]