ミーシャ・バートン、出演予定映画の撮影に顔を出さず訴えられる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ミーシャ・バートンどうしたの?

 テレビドラマ「The OC」のミーシャ・バートンが、出演予定映画『プロモーテッド(原題) / Promoted』の現場に顔を出さず、ヨーロッパで遊んでいたことで訴えられた。

映画『あの日の指輪を待つきみへ』フォトギャラリー

 プロデューサーたちは、撮影が3月4日からスタートすること、衣装合わせが必要なことなどを伝えるため連絡を取ろうとしたが返事がなかったとのこと。撮影開始の前日、ミーシャの母親から、「ミーシャはまたヨーロッパにいるため、20日まで参加することはできません」とのメールが届いたという。

[PR]

 ミーシャのSNSをチェックした映画会社は、彼女が友達と一緒にイタリアで休暇を楽しんでいることを知って憤慨。ミーシャの欠席に主演俳優もごねはじめたらしく、製作側は大変だったそうだ。プロデューサーたちは、ミーシャに前払いした2万ドル(約200万円)、無駄になったマーケティング費用20万ドル(約2,000万円)、彼女の起用を取りやめたことで被るだろう損失として10万ドル(約1,000万円)を彼女に請求する訴えを起こしたという。(1ドル100円計算)

 ミーシャは住宅ローンを5か月間滞納し、今月初めに家を差し押さえられている。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]