「家政婦のミタ」韓国リメイク版が日本初放送!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
松嶋菜々子の役は“涙の女王”チェ・ジウが担当 - (C) SBS

 日本の大ヒットドラマ「家政婦のミタ」の韓国リメイク版「怪しい家政婦」が10月より、韓国専門CSチャンネルKNTVで日本初放送されることが明らかになった。

韓国版「家政婦のミタ」キャスト写真ギャラリー

 2011年10月より日本で放送され、驚異の最高視聴率40%をたたき出した松嶋菜々子主演のドラマ「家政婦のミタ」。韓国版となる本作では、韓流ブームの火付け役となった「冬のソナタ」で日本でもおなじみの“涙の女王”チェ・ジウが、あの無表情な家政婦にふんしている。

[PR]

 10月のKNTVでは他にも、チャン・グンソクの素顔に迫った「チャン・グンソク IN 『キレイな男』撮影密着メイキング」や、国内外で実際に起きたミステリアスな事件現場をスタジオに再現し、6人の容疑者の中から真犯人を推理していく新作バラエティー「クライムシーン」の日本初放送を予定している。(編集部・中山雄一朗)

ドラマ「怪しい家政婦」は10月1日(水)スタート 毎週水・木 午後10時05分~11時15分ほか

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]